2007年12月29日

師走なのだ。

kopekita.gifもうすぐ、イノシシ年もおわりだね。
美術館はお休み中だけど、学芸員さんは大忙しなのだ。

sagyou.JPG

なんと、地下室で秘密の作業らしい。

あ、あー!
ペキタの皿!

pekitasara.JPG

一つ一つ、学芸員さんが手作りしているこの皿は、
今年、美術館に7回来てくれた人(スタンプを集めた人)に
プレゼントなんだって。
ぼくもケーキをのせたいなぁ。

そして、ぼくらもいっぱい作ってるよ!

suyakikirita.JPG

こっちは、1月6日からはじまる<ペキタまつり>で
販売される「すやきペキタ」。
今回は、ペキタに加えて、ぼくやキリタもいるんだって。
うれしいな☆

そんなこんなで、今年もあと2日。
みんな、よいお正月を迎えてね。

posted by ペキタ at 15:11| Comment(0) | TrackBack(0) | コペキタ

2007年11月28日

道展(どうてん)が始まったよ

kopekita.gifこの間の月曜日、美術館はお休みの日なのに、人がいっぱい出たり入ったり。みんなで絵を運んでいたよ。
次の日になってみてみたら、「道展」っていう展覧会が始まってました。月曜日は準備だったんだね。

会場はきれいな絵や彫刻、陶芸の作品がいっぱい。

dohten1.JPG

ぼくの一押しはこれ。

dohten2.JPG

なんとカバ。
かわいいでしょ。これって美術作品なんだよね?
のって遊んでみたいけど、美術館では作品にさわっちゃダメなんだって。がまん、がまん。
posted by ペキタ at 11:40| Comment(0) | TrackBack(0) | コペキタ

2007年11月07日

今年最後の?旅行なのだ

kopekita.gif小野寺玄さんの展覧会が終わったので、学芸員さんが作品を返しに行ってきたよ。
ぼくももちろんついていったのだ。
借りるときとは逆周りで、札幌から四国へ。長ーい旅だったのだ。
まず始めに行ったのが、札幌の近代美術館。
ぼくはもちろん街をおさんぽ。そしてパチリ。

sapporo-1.JPG

そのあとは東京へいったよ。
東京といえば…。

kokkai.JPG
国会議事堂!

tower.JPG
そして、東京タワー!

asakusa.JPG
浅草にも行ったのだ。

shinkansen.JPG
そのあとは新幹線に乗って…

fukuyamajo.JPG
福山へ。福山にはお城があるんだよ。

setotuchi.JPG
最後は瀬戸内海の海。この間来た時はとっても暑かったけど、今回は涼しかったー。
でも、釧路へ帰ってきたら、もっと涼しい!
今年の旅行はこれで最後かな?今年もいろんなとこ行ったねー。
いよいよ冬だね。早く雪降らないかなー。
posted by ペキタ at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | コペキタ

2007年10月24日

なんと!

kopekita.gifいまやってる「小野寺玄」さんの展覧会では、作品をロビーで売ってるよ。びじゅつかんでで作品を売るってめずらしいことなんだって。びじゅつかんは見るところだもんね。

ureta1.JPG

ぼくより大きな作品もたくさんあるよ。大きな作品ほど高いんだって。0(ゼロ)が1、2、3、4、5…あんまり多すぎて、値段がよくわかんない作品も!

一つ一つ作品を見てたら…

ureta2.JPG

あ、赤いマークが!!!
赤いマークはうれたしるしなんだって。どんなひとが買ったのかな?きっとすてきなおうちに、もらわれていくんだろうね。
だいじにしてねー。
posted by ペキタ at 16:11| Comment(0) | TrackBack(0) | コペキタ

2007年10月23日

お人形だ!

kopekita.gif
今日、美術館の館長(かんちょう)さんのおへやにこっそりはいったら…
な、なんと、ぼくたちのにんぎょうが!

nendo1.JPG

ちゃんとペキタ、キリタもいる!
みんなでなんか、はなしあってるみたいだね。
手もとをよーくみてみると…。

nendo2.JPG

ぼくたちのえほんまである!
こまかいねー。

いつかこんなえほんができたらいいなあ。
posted by ペキタ at 16:22| Comment(0) | TrackBack(0) | コペキタ

2007年10月18日

火事になったら…

kopekita.gif今日は朝からびっくり!
「うー」っていきなりサイレンがなったよ。
ぼくもとびおきて、外に出たら…

kunren1.JPG

みんなせいぞろいなのだ。
「しょうぼうくんれんのひ」だったんだって。
くんれんだけど、みんなしんけん。
ぼくはこっそりうしろから、しゃしんをとったよ。

kunren2.JPG

さむかったので、みんなはしってかえったよ。

まなぼっとが火事になったら…
9階のレストランにいるひとは、
はしってかいだんをおりなきゃ!
たいへんだね。
posted by ペキタ at 11:35| Comment(0) | TrackBack(0) | コペキタ

2007年10月12日

上出来だね!

kopekita.gif
今日は、学芸員さんと窯(かま)をあけたよ。
中には、じっくり焼かれたみんなの陶芸が入っていたんだ。

じゃじゃ〜ん!!

kannsei2.JPG

きれいでしょ。
みんなが作った陶芸も、色がついて、本格的なのだ。

kannsei1.JPG

こんなかわいいハートもあるよ。
何を入れるのかな?
posted by ペキタ at 17:52| Comment(0) | TrackBack(0) | コペキタ

2007年10月04日

鬼なのだ!!

kopekita.gif今日の美術館は、なんだかいつもと違う。
なんと、夜も開館しているんだって。
久しぶりの夜の美術館だね。

でも、最近は暗くなるのも早いし、ちょっと怖いかも・・
と、思ったら、

でたっ〜!!

oni

びっくりしたよ。
でもお面なんだって。

これは「能」に使うもの。
ほかにも笛や鼓(つづみ)も使うんだよ。

nou.JPG

とっても響く笛の音ではじまった「能」

日曜日(10月7日)の午後にも美術館の展示室でやるから、みんな見に来てね。
posted by ペキタ at 18:52| Comment(0) | TrackBack(0) | コペキタ

2007年10月03日

解説なのだ

kaisetsu2.JPG
kopekita.gif展覧会の時には、学芸員さんが作品のお話をする解説会があるよ。どうやってつくったのか、何がかいてあるのか、おはなししてくれるんだ。30分間、学芸員さんは何を話そうか、たくさんのお話を用意しておくんだって。
kaisetsu1.JPG
今日のおきゃくさんは2人。ちょっと少ないけど、すごくねっしんに聞いてくれたよ。学芸員さんもほっと一息。
週に一度のお話会、みんなもきてみない?
posted by ペキタ at 16:43| Comment(0) | TrackBack(0) | コペキタ

2007年09月29日

虹なのだ!!

kopekita.gif
晴れ!と思ったら、急に暗くなって雨が降ってきたり。
ヘンな天気だね。

と思ったら、さっき、虹が出てたよ。

kope&niji.JPG

みんなは見たかな?

でも、日記を書いてたら、消えちゃった。
また出ないかな・・
posted by ペキタ at 15:12| Comment(0) | TrackBack(0) | コペキタ

2007年09月25日

やけた!

kopekita.gif
日曜日に作ったトウゲイが、今日、カマから出てきました。
僕が作ったのはきれいなブルー。つるつるしててすてきでしょ。今日はこのうつわでご飯を食べるんだー。楽しみ。
tougei.JPG
陶芸教室は10月にもあるよ。みんなもやってみない?
posted by ペキタ at 15:43| Comment(0) | TrackBack(0) | コペキタ

2007年09月23日

陶芸教室をやってます

kopekita.gif
いま、びじゅつかんでは陶芸教室をやっているよ。初めての人がやきもの作りにチャレンジするんだって。今日はお皿を作っていたよ。
tougei2.JPG
教室は2回続き。この間作ったお茶碗は、今日、上薬(うわぐすり)をかけて、カマの中へ。これから一晩かけて焼くんだって。どんな器になるのかな?たのしみ。
tougei1.JPG
posted by ペキタ at 11:57| Comment(0) | TrackBack(0) | コペキタ

2007年09月19日

お化粧が終わったよ

kopekita.gifnusamai100-1.JPG9月7日に美術館にやってきた「四季の像(ミニ)」が展示されているよ。収蔵庫でしっかりお化粧してきたので、ぴかぴか!小さいのにしっかりきれいさをアピールなのだ。すてきだね。

nusamai100-2.JPG展示室には幣舞橋(ぬさまいばし)の絵がたくさん集まっているよ。もちろん、ぬり絵もあります。いっつもみている風景なのに、すごくすてきに見えるんだよね。なんか不思議な感じがするのです。
posted by ペキタ at 16:37| Comment(0) | TrackBack(0) | コペキタ

2007年09月10日

苫小牧に行ってきたよ

kopekita.giftomakomai1.JPG土曜、日曜日、学芸員さんの出張で苫小牧へいってきました。「紙フェスティバル」を見に行ってきたんだよ。秋から始まる展覧会「紙の秘密」の準備なのです。会場の体育館は駅から歩いて20分くらい。とっても暑かったー。この夏、暑いところを回ってばかり。いつものことだけど、学芸員さんは汗びっしょりです。

tomakomai2.JPGフェスティバルではいろんな紙工作があって、たくさんの子どもたちが楽しんでいたよ。もちろん、会場にあるのはぜんぶ紙。苫小牧にも紙の工場があるから、材料はたくさんあるんだね。
紙の人形があったり、紙を作ってみるコーナーがあったり…子どもが乗れる車や、演奏できる楽器もあったよ。
「ぼくも釧路に帰ったら、工作たくさん考えよー」って思ったよ。展覧会「紙の秘密」、お楽しみにね!
posted by ペキタ at 09:41| Comment(0) | TrackBack(0) | コペキタ

2007年09月07日

四季の像(ミニ)が来たよ

kopekita.gifshikinozo2.JPG
9月15日から始まる展覧会「幣舞橋100年の彩り」に出る作品「四季の像」のミニサイズの作品が、美術館に運ばれてきたよ。学芸員さんが持てるほどの、かわいいサイズ。普段は「六園荘」っていうところに飾られてるんだって。

shikinozo1.JPGミニサイズだけど、もちろん、幣舞橋の像と同じ人がつくったよ。大きい像を作る前に、小さいのを作って見せっこをしたんだって。
まだ、ビニールで包まれている4つの像。展覧会まで収蔵庫で一休み。今のうちにお化粧でもするのかな?
posted by ペキタ at 15:37| Comment(0) | TrackBack(0) | コペキタ

2007年09月05日

写真撮影をしたよ

kopekita.gifsatusei2.JPG
今日は朝から写真撮影。カメラマンの人がすごくおおきな荷物を抱えてやってきたよ。
実はこの間も写真を撮ったんだけど、なんと1枚だけうまく写らなかったんだって。だから今日は撮りなおし。
たった1枚でも、準備は一緒。たくさんの機械を出したり、ライトを組み立てたり、大変そうだったよ。

satsuei1.JPG
写すのは「小野寺玄」さんの作品。上から下からライトをあてて、カメラマンさんはとっても真剣な表情。ぼくも後ろから真剣に応援。今回はきれいに写ったかな?
写真は来週末から始まる展覧会の図録(ずろく)に使われるんだって。展覧会にきたら、ぜひ見てみてね。
posted by ペキタ at 13:57| Comment(0) | TrackBack(0) | コペキタ

2007年08月29日

夜勤

kopekita.gifyakin1.jpgいま、美術館は夜8時まで開いてるんだ。
だから、美術館の人も夜遅くまで毎日残っているよ。もちろん、ぼーっとしてるんじゃなくて、仕事してる。
暗くなってからも仕事なんて、ちょっとさみしいね。

yakin2.jpgでもね、なんと夜残る人は、お昼から仕事に来るんだって!じゃあ、朝ゆっくり寝てられるんじゃない!
それもなかなかいいね、っておもったよ。

posted by ペキタ at 20:03| Comment(0) | TrackBack(0) | コペキタ

2007年08月28日

洗ったねー

kopekita.gifshiki1.JPG昨日も今日も、釧路は天気がいいね。
みんなの住んでいるところはどうかな?
ぼくが住んでる釧路市立美術館からは、釧路川が見下ろせるんだ。いまは、サンマをとりに行く船でいっぱい!大きい船は迫力あるね。

shiki2.JPG
昨日、幣舞橋をさんぽしていたら、なんと、橋の上の像を洗っていたよ。橋の上にある4つの女の人の像は「四季の像」っていうんだ。クレーンに乗ったおじさんが、一生懸命磨いてた。きれいになった像は、なんだか嬉しそうだった。よかったね。

shiki3.JPG
とってもいい気分になって帰ろうとしたら、なんと洗ったばっかりの像の頭に、かもめちゃんが!!!
そこに上っちゃダメなんだったら!

posted by ペキタ at 13:08| Comment(0) | TrackBack(0) | コペキタ

2007年08月16日

作品集めの長い旅

fukuyama-1.JPG
kopekita.gifキリタと同じく、ぼくも作品集めのたびについていったよ。今回の旅は、1週間以上のながーい旅になったのだ。こんなに長くなるなんて行く前に聞いてなかったので、ちょっと後悔した。…というのも、どこへ行っても、とっても暑かったから!

fukuyama-2.JPG
福山市
最初に行ったのは福山市。ついたとたんに30℃以上。いきなり汗がどーっとでました。長袖のシャツしか持ってない学芸員さんは、前も後ろも汗まみれになりながら、朝から晩まで作品を集めていたよ。ぼくは涼しいところを探して、福山市美術館へ。美術館はやっぱり涼しいね。
この美術館は、今、釧路に来ている岸田劉生さんの作品を持っているんだって。こんな遠くにも作品があるなんて劉生さんはすごいね。

seto-1.JPG
瀬戸内海へ
次の展覧会、小野寺玄さんの作品は、なんと瀬戸内海にもあるよ。学芸員さんはトラックに乗って、橋をわたって瀬戸内海の島に借りに行っちゃった。ぼくは港でまちぼうけ。
このへんにすんでいるひとは、島に渡るのに船を使うことも多いんだって。桟橋から見る海の光がまぶしかったな。この日もとっても暑かったよ。

ginza-1.JPG
大阪〜東京へ
旅の後半は大都会へ。
学芸員さんはあいかわらずトラックに乗って、和歌山から東京、横浜など、毎日忙しそう。
「銀座に行ってぶらぶらしてきなさい」っていわれたので、ぼくはとことこ銀座駅へ。とってもひろーい通りに人がいっぱい。日曜日は、いつもは車が通るところも歩ける「歩行者天国」になっていて、ここをぶらぶらすることを「銀ブラ」っていうんだって。

ginza-2.JPG
ぼくはしばらく歩いてみたけど、別に変わったことはおきなかったなあ。「銀ブラ」ってきっと、みんなでおさんぽすることなんだね。

釧路へ
東京を出たら、札幌へよって、最後はもちろん釧路。「1週間ぶりに涼しい釧路だー」って喜んでいたら、なんと釧路もとっても暑くなってた。20年ぶりの珍しく暑い日なんだって。ここでついに作品を収蔵庫へ!ながーい旅だったよ。おつかれさまーsyuzoko.JPG
posted by ペキタ at 15:51| Comment(0) | TrackBack(0) | コペキタ

2007年08月03日

東京へ行ってきたよ

kopekita.giftokyo2.JPG
学芸員さんが東京に仕事に行ったので、一緒について行ったよ。
あつかったー。ずーっと外を歩いてて、美術館の中に入ったら、ぶわーって汗が吹き出てくるんだ。ミーンミーンってセミも鳴いてて、あつーい、元気のいい夏でした。

ぼくがまず行ったのは、東京国立近代美術館。
皇居(こうきょ)のお堀の近くにあるんだよ。ここでは図書館に行っていろいろ調べ物をしてました。

tokyo1.JPG次の日は六本木っていうところにある新国立美術館に!外の壁がガラスで、ピカピカした建物なんだ。すごく大きくて、中では3つの展覧会が一度にひらかれていたよ。学芸員さんはここでも調べ物をしてた。ぼくはたくさんの人が出たり入ったりしてるのを見てたら、目が回っちゃった。東京って忙しいところなんだね。
posted by ペキタ at 10:26| Comment(0) | TrackBack(0) | コペキタ